志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

まあこちゃんの里親さん募集はじめました。

おせちたんを保護した日から
てんてん丸さんが預かって下さっているまあこちゃん。



おかきぷーとトマティーナが卒園したので
うちへ戻して、家猫修行をしつつ里親さんを募集する予定でした…

だったのに…!
N氏にダメだと言われたんです。





そう。
毎月のぜろの会捕獲(TNRが大原則)でたまたま捕まったまあこちゃんを
およあらの兄弟の可能性が高いことと、
5ヶ月齢ほどの仔猫だということで、
無理に無理を無理矢理通して入園を許してもらった2月末。

それから10日もしないうちにおせちたんを保護

瀕死だったおせちたんと、生まれたばかりの仔猫達
完全に約束破りでキャパオーバーでしたが
N氏は文句も言わずに受け入れてくれました。

※その時に玄関で隔離中だったまあこちゃんの居場所がなくなって
てんてん丸さんが預かりを申し出てくだすった。

それが3月8日のコト。




それからひと月も経たない3月末
ぜろの会捕獲で捕まったおかきぷーを、
肝が座っていて人馴れしそうだとモジモジしていたら
「家猫になるチャンスを逃すのは勿体ない!」と
またしてもてんてん丸さんが預かりを申し出てくださって。



およあらが卒園して
元気になったおせちたんは隔離部屋からリビングへ。
そこへ先に預かってもらっていたまあこちゃんを戻す予定を
同じケージ生活でも、毎日退屈そうにしているおかきぷーを戻すことに。


それはN氏も了承してくれました。
でも釘を刺された保護枠1頭の法則※家猫8頭に特別ポ枠+保護枠1頭(保護時要相談)



現在のしのたろ家は
保護枠に灯ちゃんとおせちたんの2頭がいる状態。
まあこちゃんの受け入れは当然認められないと言われました。



こうして書いてみると
我ながら、しのたろのいい加減さが目に余る…






というわけで
引き続きてんてん丸さんのお宅で預かってもらっている、
まあこちゃんの里親さん募集をはじめます。



てんてん丸さんとしろさんには撫でられるほどに馴れています。
でもまだ抱っこは出来ません。




詳細はペットのおうちをご覧くださいm(__)m




ろくに顔を見せないおばさんにも
威嚇しなくなりました。



灯ちゃんとおせちたんも
準備が出来次第、募集をはじめます。






おせちたんはおばさんにベッタリなのだよ


あたし、どんな寝方してるの?