志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

レオ美ちゃん

新型コロナの脅威に外出自粛厳守中のしのたろ家。

「今は我慢して、家にいましょう」と言うテレビやラジオが不思議でたまりません。

家にいられる幸せ〜〜

一歩も出たくない!

 

さて。

今日は去年入園した2頭目のおはなしです。

 

去年の12月

ぜろの会に連れて来られた

多頭飼育崩壊の子たち。

 

近親交配のため奇形の子が数頭いて

その中で両方の前足が曲がっている子を

引き取らせてもらうことにしました。

 

f:id:akiyochan15:20200412175147j:image


f:id:akiyochan15:20200412175151j:image


f:id:akiyochan15:20200412175154j:image

 

名前のついていない子もいる中

「レオ」ちゃんという名前がついていましたが、

ちょっと男の子みたいなので

「レオ美」ちゃんに改名。

元飼い主さんの申告では3才

 

 

手術を終えた子他の子たちは

ボランティアさんが掃除された元の家に戻りますが、

順次保護して里親さんを募集されるということでした。

 

でもたった4ヵ月で、

家の中は掃除前のような

不衛生な状態に戻ってしまっているそうです。

手術が済んだからもう猫は増えないけど

まだ沢山の子たちが暮らしています。

動物はきれい好きです。

ゴミ屋敷に暮らせる人間は

動物と関わって欲しくないですね。

 


f:id:akiyochan15:20200414014432j:image
f:id:akiyochan15:20200414014442j:image
f:id:akiyochan15:20200414014436j:image

 

レオ美ちゃん、歩くのはもちろん

走るのも早いし、階段なんてすごい勢いで下りてきます。笑

高いところにもジャンプ!

でも下りる時は前足で衝撃を吸収出来ないので

高いところからは一気に下りないよう

自分で考えて、段々に下りてきます。

痛いもんね。

 

沢山の子たちと暮らしていたからか

うちの猫たちともすぐに馴染みました。

f:id:akiyochan15:20200501152948j:image

※網戸は戸に非らず

目を離してはいけません

 

f:id:akiyochan15:20200501154005j:image

またちょっと大家族やけど

そこは我慢してもらって

レオ美ちゃんの第二のニャン生が始まりました。