志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

2020年 まとめ。前編

我ながら雑なタイトル^^;

 

誰がいつ入園したとか

うちの子の年齢とか

ここで確認しないとわからないことがほとんどで

備忘録として書きます。

 

 

梅雨の6月

ぜろの会で出会ったのは

ボロボロで今にも息を引き取りそうな子

とても麻酔をかけられる状態ではなくて

検査の結果ダブルキャリア

体重1.3kgしかないおばあちゃん猫でした。

 

まさかそんな状態だとは思わずに連れてこられたボラさん

リリース出来るはずはなく

おうちでお世話出来るように

その場で皮下補液の仕方を教わられているのを見て

もし私でよければ…と引き取らせてもらいました。

 

でも朝を待たずにお星さまになってしまいました。

f:id:akiyochan15:20210205020527j:image

美雨ちゃん。

f:id:akiyochan15:20210205020538j:image

 

 

7月

白血病キャリアのつくちゃんのお腹に

しこりがあることに気付きました。

 

真っ青になってかかりつけ医へ

猫の乳腺腫瘍は悪性であることが多く

乳腺腫瘍と疑われるものがあれば

すぐに手術で取ってしまうのがいい

早ければ早いほどいいと言われ

ぜろの会直前だったこともあり

ぜろの会で手術をしてもらいました。

 

f:id:akiyochan15:20210205194313j:image

 

手術してくださった先生によると

腫瘍ではなく脂肪の可能性が高いということでしたが

念のため病理検査に出してもらいました。

 

f:id:akiyochan15:20210205194414j:image


f:id:akiyochan15:20210205194411j:image


f:id:akiyochan15:20210205194408j:image

そして病理検査の結果は

『悪性所見はありませんでした』

この世が終わった…とは逆やから

この世が始まったのか!

と思うほどの喜びでした。 

 

さらにもう一つ嬉しかったのが

術前にかかりつけ医で受けた血液検査の結果

どこも異常なしだったこと。

貧血もめちゃくちゃ改善されていたんです。

 

 

 

そして、まだまだ記憶に新しい11月

道路脇に座っていたおしるこちゃんを保護

f:id:akiyochan15:20210205021213j:image


f:id:akiyochan15:20210205021216j:image


f:id:akiyochan15:20210205021209j:image

見つけたのは実家の近く

2年前にTNRした公園の前でした。

 

f:id:akiyochan15:20210205155457j:image

 

左耳にまっすぐカット

わたしが捕獲してリリースした子でした。

 

ガリガリに痩せて

お腹だけはぽっこり膨らんで

呼吸が早い。


f:id:akiyochan15:20210205021206j:image


f:id:akiyochan15:20210205021203j:image

病院で診てもらうと、

腹水があって

胸に影があって

胸水も少し溜まっていました。

 

リリースしてから

いつ病気になったのかはわかりません。

病気になってからの外の暮らしは

それまで以上に辛かったやろうね。

もしあの時リリースしてなかったら…

考えてしまいます。

 

 

 

 

ステロイドと抗生剤で呼吸は安定して

食欲も出ました。

万一の時のために酸素発生器を買って

さぁ、こい!

いや、来るな。

来たらあかん〜

 

後編へつづく。