志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

寂しさ<安堵

3月27日

あすかが亡くなりました。

 

23日に痙攣発作を起こしてから4日間発作を繰り返し

最後の12時間はほぼ痙攣が止まることがありませんでした。

 

最期はN先生に鎮静剤を打ってもらい

N氏の膝で2時間

しのたろの膝で1時間半眠ってから

静かに息を引き取りました。

 

 

痙攣していた姿が目に焼き付いていて

今はまだあすかの居ない寂しさよりも

あすかが苦しみから解放された安堵の方が大きく

違和感を覚えながらも日常を取り戻しつつあります。

 

あすかがうちに居ないことを

まだわかってないんだと思います。

 

 

f:id:akiyochan15:20190403014121j:image

発作が起きる前

意識のあるあすかの最後の写真です。

 

痙攣は腎不全から来るものではなく

脳梗塞か脳内出血か。

痙攣が起きてしまってからは手の施しようがありませんでした。