志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

牛が咬んだ

先週の土曜日
しのたろ家一食べ盛りのころもちゃんがごはんを残しました。

皮下補液は週2〜3日に減らして一ヶ月になるし
頻尿や脱水はありません。
でも少し熱っぽいかな...と撫でていたら
しっぽの真ん中辺りに、硬いシコリのようなものがあることに気が付きました。


触ると嫌がって咬みます。

怪しい...!!






週明け朝一で受診しました。





M先生『咬まれてるね。』

ええええええーーーーーーーー...




衝撃でした。

平和なしのたろ家、ポっくんの爪が灯ちゃんに刺さった以来の大事件!!

平和やと思ってたのに...




いや、でもね。

実は以前からね、ヨモ子とさんごがころもちゃんを追いかけることがあったんです。

それでも、ヨモ子とさんごはほとんど2階に居て
ころもちゃんはほとんど2階に上がることをしなくて
うまく棲み分けられているなと思っていたんです。

それが数日前のこと。
間が悪くヨモ子ところもちゃんが狭いところで鉢合わせてしまって
水がひっくり返ったり悲鳴が上がったり
一瞬のことやったけど大騒ぎになりまして。

あの時やろうな





傷が化膿して、
熱発して食欲減。





ガッツリ咬まれております

痛かったねぇ




膿を出さないと良くならないので
数日間は家でも排膿するように言われました。
痛がるので膿を出しきるのは難しいけど、それでもいいそう。
膿を出した後は、傷口を出来るだけ沁みないように生食で洗います。





受診したのがちょうど定期検査のタイミングだったので、血液検査もしてもらいました。

結果は腎臓、肝臓ともに前回よりもさらにいい数値に!
リンだけがずっと高めですが、それでもこれまでで一番低くて7.5

10月に保護してからずっと続けてきた皮下補液を
初めて、やめてみることになりました。

次の検査は一ヶ月後
めちゃくちゃ元気やもん
きっと大丈夫だと思います。





傷の方は一週間後に再診です。





ころもちゃんが痛い排膿をがんばる間
牛はおやつ抜きです。