志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

チーズへのラブコール。

里親さまを募集して間もなく、
チーズへのラブコールを頂いた。


実はチーズは、去勢手術の術前血液検査でヘモプラズマ症にかかってることがわかった。
ヘモプラズマ症というのは、ヘモプラズマという小さな寄生虫が赤血球に寄生して、
その寄生によって自己免疫疾患を起こすというもの。


ノミ・ダニが媒介するので野良猫は感染している子が多いそうで、実家の銀八も感染している。
チーズの場合は寄生数が少なく、現在症状は出ていない。
身体的・精神的なストレスから突然症状が出ることがあるらしいけど、
幸い、保護(急な環境の変化)や去勢手術を受けても症状は出なかった。
先生からは、症状が出ていれば治療の必要があるけれど、
今のところは様子をみるのがいいと言われていた。


何より先にそのことを先方様にお伝えした。
もしかしたら、このまま返事を頂けないことも多いにあると思いながら。


その2日後−−−
先方さまより、
「ヘモプラズマ症について、我が家なりに勉強した上で、ご連絡した次第です。
チーズ君を完全室内飼いにて、今の彼を受け入れる気持ちは確固たる
ものとなっております」
と、とても嬉しいお返事を頂いた。


そして、昨日。
先ずは私一人で里親さまのお宅にお邪魔して、
チーズのことや、
以前飼ってらっしゃった里親さま宅の先住猫さんの話など、
またまた(潮のときみたく)2時間ぐらい話込んでしまった。


とても温かく、楽しいご夫婦で・・・
この方達となら、チーズは幸せになる、、


今週の木曜日、今度はうちへチーズに会いに来て下さることに。
そこで赤い糸が結ばれたら、もう繋がってる?
その日のうちにチーズをお届けする予定。


そわそわ気持ちが落ち着かない。
おなかがきゅーっとなるような、
そんな気持ち。



保護した日



ケージから出て、抱っこして欲しい顔



お風呂もへっちゃらで



抱っこに大満足!



仔猫に優しく、



仔猫の様に、しっぽで遊ぶ。




チーズを送り出すかもしれない、
その日がこんなに早く来るなんて、、





大好きだよ。



大好きだよ、チーズ。



心の準備は、まだ全然出来てなかった。