志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

怒涛の1週間 −前編−

番・煎・玄米のお見合いの前日、
6月17日(金)-----------------------------------------------

職場近くで野良の親子を見かけた。
仔猫は1頭。
翌週末(24〜26日)がぜろの会の手術の日だから、
まだ手術の済んでいない子を探している時だった。

6月20日(月)-----------------------------------------------

仕事帰りに再び親子猫を発見!
仔猫は空家の軒先にいて、母猫はその家の塀の上にいた。

初めて間近で見た母猫は、かなり小柄でとても痩せていた。
毛色は白黒で、顔はあすか似。
仔猫はやっぱり1頭だけで、生後1ヶ月くらいに見えた。
母猫は命を削って、この子だけを育てることが出来たんだ...

気になったのが、母猫は妊娠しているように見えたこと。
雌猫は出産から1ヶ月後には次の発情がきて、野良猫ならおそらくすぐに妊娠する。
その2ヶ月後にまた出産する時には、最初に出産していた仔猫は生後3ヶ月齢。
その子は独り立ちさせて、母猫はまた子育てをする。

って聞いていた。
でも、その白黒母さんのおなかは、かなり大きくなっているように見えた。
けど、連れている仔猫はどんなに大きく見ても1ヶ月半までくらい・・・変だった。

なんにせよ、とにかくこの親子猫を捕獲しないといけない。


6月21日(火)-----------------------------------------------


捕獲器を持って出勤(笑)
手術までに少し日があったけど、失敗(捕り逃がし)は許されない(私に)
だけどこんな日に限って、なかなか現れてくれなかった。

捕獲器を置いて2時間。
一旦帰って出直そうかと思った頃に親子猫出たー!

子育て時、母猫は普段の3倍量の食餌が必要って、仔猫用(授乳期・妊娠期母猫用)フードの袋に書いてあった。
そんな食餌量、自分の食べる物を探すだけで精一杯の野良猫には無理だ。だからこんなに痩せて・・・

母猫は捕獲器ですぐに捕まった。
捕獲器内で暴れて怪我をしないように、N君縫製工場製の風呂敷で慌ててくるむ。
・・・ってしてるうちに、母猫と一緒に出てきてた仔猫を見失ってしまった。ど〜ん(沈)

一旦、別の捕獲器を仕掛けて帰宅。
cat様のお世話をして、再び出動!

夜中まで粘ったけど、捕まらず帰宅。。


白黒母さん
少しの間 我慢してね。


6月22日(水)-----------------------------------------------


またも、捕獲器持って出勤。
昨日と同じく仔猫は見つからず、捕獲器仕掛けて一旦帰宅。

再び出動すると、何か掛かってる・・・!!

違う猫だった(涙)
若そうな雌で、妊娠してる様子。。。
またもや仔猫を諦めて帰宅。


6月23日(木)-----------------------------------------------


チーズのお見合い、お届けの日。

とてもいい日になったので、
改めて書くことにします。あしからず...

そこでも改めて紹介しますが、チーズの里親さまがブログを始めて下さいました!

はい、チーズ!
チーズに毎日会える〜♪


6月24日(金)-----------------------------------------------


昨日は仔猫を探しに行けなかった。
死んでしまってるんじゃないか・・・
悪いことばっかり考えてしまって、じっとしてられないから探すけど、
見つけられる気がしなかった。


・・・入ってる!!!


諦めてしまいそうになった時、仔猫が捕獲器に入ってくれた!!!!!


嬉しくて嬉しくて嬉しくて・・・一人でガッツポーズ(笑)静まりかえる23時頃

別のところに仕掛けてた捕獲器にも、前から狙ってた三毛猫が入って、
嬉しい嬉しい夜になった。


食べないでーーー!!
食べたりしないから、ごはん食べなさい。



・・・。(カリカカリカリ)


3日間もひとりにしてごめんね。
捕まってくれて、本当にありがとう。

後編につづく...