志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

こいも入院、そして退院。

こいも、10日間入院していました。


うちにいた2ヶ月弱の間
一度も吐いたことのなかったこいもが、
食べた物を直後に吐いてしまったと連絡がありました。


いつも走り回っている金時と違って、
普段から動作のゆっくりなこいも。
ぐったりしていたらわかるけど
そうじゃなかったら、元気かどうか
判断は難しいと思います。
その日も夕ごはんを食べたので、食欲はありました。
でも、『もしかしたら、しんどいの…!?』
異変を感じたおいもままさんが病院へ駆け込まれたのが
先々週金曜日の夜のことでした。




血液検査の結果は
肝臓の値がとても悪く、即入院。
すぐに治療が始まりました。

それでも肝臓の値は安定せず、むしろ悪くなる一方。
こいもは食欲があったり無かったり。。
入院6日目になって、より的確な治療をするために
手術で肝臓の一部を取る検査を受けました。





結果はまだ少し先になります。
でも不思議なことに、
術後からこいもの調子がぐんぐんと良くなりました。











そして今日、退院。

こいものことはもちろんですが
おいもままさんのことも心配で、
昨日会いに行ってきました。


おいもままさん、
こいもが入院してから毎日
お仕事後に病院へ直行して、
診察時間が終わる時間までこいものそばに。
休みの日は午前と午後の診察時間中ずっと…

おいもぱぱさんは単身赴任中で、そばにいらっしゃいません。
ひとりで先の見えない不安を抱えて
どれだけの体力・気力を消耗されたことか…

毎日たくさんのメールを送って下さいました。
こいもの写真は何十枚にもなります。


感謝の言葉しかありませんでした。







見知らぬおばさんを警戒中の金時

昨日会いに行ったこいもは食後でうとうと…
横になってお手手をグッパしながら寝ていました*^^*




今日退院する時は中々キャリーに入らなくて、
先生とおいもままさん2人がかりでやっと押し込んだそうです^^;

退院をカリカリで祝う兄弟♡



やっぱり家が一番だね!




明日からもしばらくは毎日通院して
皮下補液してもらわないといけないそうです。
生検の結果もまだなので、気は抜けません。

でもこの10日間、ひとまずおつかれさまでした。

おいもままさんが
こいもと金時のママで本当に良かったと、
心の底から思います。

そして、こんなにステキなママに恵まれたふたりは
とーーーっても幸せだと、改めて思った10日間でした。