志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

2012 7月 のら猫手術。

先月の捕獲日から5週間。

梅雨も明けて、天気に恵まれた捕獲週間になりました。



ただ、暑かった...(=´Д`=)



うちは捕獲した猫を隔離しておく部屋が無いので、
唯一隔離出来る玄関(広さは2畳半くらい)に猫を置いています。

その玄関は東向きで、
冬場はオイルヒーターで暖められるんですが、
夏場(特に朝)は、灼熱地獄になります。

玄関ドアのパッキン?も熱で膨張して、
ドアを引っ張りながらでないと鍵も回らない、そんな暑さになります。

なので、猫を捕獲して来た夜はガレージの車の陰に猫入り捕獲器を置いて、
翌朝の手術後には、我が家で一番涼しい風呂場に隔離しています。
そして、夜の入浴時には一旦玄関に移して、
また夜中に風呂場へ戻す。。

風呂場には浴室乾燥のできる簡易エアコン?暖冷換気扇?がついているので、
その"涼風"を連続運転させて、、と、とにかく気を遣います。



そうやってあっちこっちへ猫を移動させている間に、写真を撮り忘れてしまった、そんな言い訳です。


あねこさんに言うと、「もう似顔絵を描くしか...(笑)」と言われたので描いてみました。

自宅近所の神社で、黒♂

黒仔猫(3ヶ月齢くらい)♀

黒に白が少し入った仔猫(上の子と姉妹)♀

の3頭。
仔猫は先月手術した黒白ハチワレ美人の子供です。


...描かない方がよかったような気もしますが(笑)、
気を取り直して、次。


元職場周辺で、ムギワラ柄の♀

(ここから思い出して写真撮影)



茶トラ白の♂

この子は感染症か何かで、右目から涙が溢れています。
家猫なら目薬を点せば直に良くなるものも、のら猫のこの子には点せません。
歯がゆくて、せつない気分になります。
ごめんね。。



そして最後に、自宅近所でキジ♂

3ヶ月齢弱ぐらいでしょうか。

少し前から、夜中に兄弟2頭で遊んでいるのを見かけていました。
捕獲の時も、捕まったこの子の回りをウロウロするもう1頭の仔猫と、母猫がいました。

その母猫を捕まえたかったのですが、
そううまく、狙った子だけを捕まえることは出来ません。

今うちでは保護することは出来ないし、
小さいこの子を手術してリリースすることに、、悩みました。

でも、ここで放したら二度と捕まらないかもしれない。
もし女の子なら、たくさんの仔猫を産みます。
健康状態も良さそうだし、リリース後も母猫と兄弟がいる、、

悩んだ末に手術することにして、
翌朝無事に手術が済みました。




今月は以上6頭の手術が出来ました。
あねこさんとなきべい兄さんも捕獲に同行して下さって、
本当に心強かったです!

ずっと悪戦苦闘している元職場周辺で、今回2頭も捕まえることができたのは
すべて、その地域を普段からパトロールして下さっているお二人のおかげでした。


ニゴさんごマンション では、春川さまにサポートしていただいて、、

自宅近所の神社では、お近くにお住まいで猫達を世話して下さっている方が
全面的に協力して下さいました。


本当に本当に、心よりお礼申し上げます。

私ひとりでは捕まえられなかった子ばかりです。



空きがあれば保護できた仔猫3頭をリリースしたこと、
私が行く捕獲現場の中で、一番環境の悪い元職場周辺に、
目の状態が悪い子をリリースしなければいけないこと...

心にモヤがかかっているような気分ですが、
また前を向いてがんばることにします。


※ニゴとさんごを保護したマンション。
 今も、2頭の父親「土建屋父さん」と、
 2頭の母猫「ひーちゃん(今は保護されています)」が、
 ニゴさんごの前に出産した「チビ太」の捕獲をずっと狙っています。
 そのチビ太が、少し前に『出産したようです』と
 春川さんから連絡をいただきました。ああああ( p_q)