志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

キジ祭り

やってきたきた、松の姉妹一家。


楓椋椎櫟より7日ほど後に生まれた子猫たち。

白、キジ、キジ、キジ・・・


キジトラ、椎と櫟とみんなで5頭。


多いww





白、女の子、355グラム
楓とそっくり!!




キジトラ、女の子、355グラム





キジトラ、男の子、345グラム





キジトラ・・・キジ白かな?
男の子、392グラム
白い手袋に白い靴下。



そして、

松の姉妹、母猫。

いつも松と一緒にいた。
松を保護してからの1週間、離れ離れにしてしまった。



しばらく様子を見てから部屋に放すと、すぐに一緒に。



「ここにいたの?」「大丈夫だった?」
そんな会話をしてるのかな。



ご近所様の庭で生まれた子猫達は、ひとまずこれでみんな保護出来た。
松の子猫4頭と、今日保護した子猫4頭。
そして、母猫同士は姉妹ではない「ぶっちゃん(三毛)」の子猫3頭。
ぶっちゃん一家は、そのご近所様が保護して下さっている。

同時期に妊娠していたもう1頭の母猫は(松達の姉妹)
どこか他に引っ越して出産してしまった。
その親猫はちょくちょく顔を見せに来るけど、子猫の行方はまだわかっていない。

早く見つけないと。

そして、この子たちを家族として迎えて下さる里親さま、募集します!





いつも松の傍にいる椎が
今日は一人でケージから出てきた。珍しいw

なかなか男の子らしい顔になってきたね。