志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

そこに入るって?

志のが突然、ソファの下に入ろうとし始めた。





それは無理と違いますか?





あすかも至近距離にて、見物。





「・・・無理やった。」

そやろね。

頭の毛、逆立ってるよ?







椋です。

男の子と思われます。

そこは、トイレなんだけどね^^;




ワラワラワラワラ・・・

一番体の大きい櫟は、ケージの周りを散策ちう。


お乳を飲んで、遊んで、

そしてみんな、母の周りでご就寝。





子猫達は毎日みるみる大きくなる。
保護初日はほとんど足が立たなくて、もぞもぞと這っていたような子猫達が
保護3日目の今日には、自力でダンボールから出て、ケージからも出れるように!!



今という瞬間が、今しかないのはみんな同じだけど、
子猫達の‘今’は、惜しむ間もなく、すさまじい早さで過ぎてゆく気がする。

明日には、また少し大きくなる。





昨日の子猫達。