志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

尿毒症

…でした。


体重820g
まだ2ヶ月齢くらいのころもちゃんが、です。



機嫌はいいけど食が細くて
そんなに食べていないのにお腹はパンパンに張ってる
そのせいで太って見えるけど、撫でると背骨が触って…
脱水もしてるし、
おまけに多飲多尿

火曜に保護して、おかしいと思ったのが水曜の夜
木曜はM病院が休みなのでP病院を受診しました。




一番怖いと思っていた腹水は溜まっていなくて
おなかの張りの原因は、たくさん溜まった便の所為でした。







食欲が無いわけではないし
脱水してるから皮下補液をして様子を見ましょうか。
溜まっている便は自然に出る硬さなので、脱水が改善したら出てくると思いますし...
というP先生に
「血液検査してください!」と詰め寄って検査した結果が


腎不全


エコーで腎臓や他の臓器に異常は見られなかったので
先天的な腎臓の奇形等ではなく
何か悪いものを食べて腎臓が大きなダメージを受けている可能性が高いそうです。
そして腎機能低下から尿毒症になっている状態なので、すぐに皮下補液による治療を始めることになりました。

検査してもらってよかった、、、

エサやりさんの来ない昼間に猫を見ることは無い地域で
昼間 人目に付く表にひとりで出てきたのも
尿毒症でぼんやりしていたからだったのかもしれません。
しんどかったやろうね







受診した次の日から
そぼろと一緒に自宅で補液治療をはじめて5日




だんだん活発になってきて




順調に増量しています♪




\...。/

玄関が気になるそぼろ(笑)





6日目の今日、経過を見るための血液検査に行ってきます



ぜったい良くなってると思う!