志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

主婦休み4週目 --洗濯機の悲劇--

GWも(すっかり前に)終わり、
プティ単身赴任から帰っていたN氏も職場へ戻り、
穏やかな主婦休み4週目を迎えていたしのたろ。


晴天続きで湿度も低く、にわか雨もない。
鼻歌まじりに洗濯をしていた先々週の土曜日のことでした。

悲劇が起きたのは...




しのたろ家一の働き物家電である洗濯機が壊れ(壊し)ました。

縦型の彼がうちへ来たのは8年くらい前だったか
洗濯物は9kg
乾燥は7kg

毛布や掛け布団、2畳サイズのカーペットもジャブジャブ洗ってくれる頼れるビートウォッシュ
去年の春に一度壊れてしまって修理を依頼した時に、メーカーから寿命は6年と聞かされ

そそそそそそんなに短命なの!?

と、突然の彼との別れを言い渡された時のショックは相当なものでした。



幸いにもその時は交換部品の在庫があったので修理してもらえて
それから1年と少し。

時には1日に6回も回される過酷労働にも耐えてくれて
高齢だった彼に甘えてしまっていたしのたろ。




△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

今月13日
天気の良い土曜日
珍しくあすかがおしっこをしてしまったカーペットを洗濯していました。




ゴウンゴウン ガタガタガタ...ピーピーピーピー

洗濯物が偏って脱水できませんのお知らせ音。

一時停止をして水をたっぷり含んで重たくなったカーペットを均して
再スタート

ガタガタガタ...ピーピーピーピー
まだ偏ってるとお知らせ音

一時停止してカーペットを均す
再スタート



ガタガタガタ...ピーピーピーピー
まだまだ偏ってるとお知らせ音

一時停止してカーペットを均す
再スタート







繰り返すこと15回


お知らせのピーピー音が鳴り止むか止まないかで蓋を開けようとしたら
蓋のロック解除のタイミングと悪くも重なったようで
変なかたちでロックが引っ掛かった状態に。
今度は蓋が開かないエラーが出てしまいました。


もうその時のイライラレベルといったら...

ブチギレ


取り説を見ながらエラー解除を試しても出来ない!
蓋は開かない!

取り説には「エラー解除が出来ない場合は修理を依頼してください」と書いてあります。

そんなの待っていられないと、その後もガチャガチャしてたけど開く気配が無いので諦めて電話すると

「システムトラブルのため、修理依頼を受付られません。」

はぁあ!?





イライラ任せにガチャガチャしてるうちに
蓋の一部も割れる始末。

ロック、、

ここ(蓋)の裏にある
小さいプラスチックの突起さえなんとかしたら、、、
蓋を浮かせると見えるんです、
変に引っ掛かってしまっているロックが。



N氏に電話して事情を説明

しのたろは糸ノコを手に入れた!

蓋と本体の間1cmほどの隙間に糸ノコを入れて...切る!

ロックを切る!切る!切る!切る!

切れた!!


と思ったのに蓋は開かない!? ※あとから、おしいところを切っていたことが判明





もうあかん、、、

週明けを待ってメーカーに連絡してみよ...あ。

そういえば数ヶ月前にてんてん丸さんちの洗濯機が壊れたって言われてたな。
あの時どうされたんやろ、
町の電気屋さんとかに修理を依頼されたんやったら、土曜日でも来てもらえるかな。

そう思っててんてん丸さんへ電話。

洗濯機の蓋が開かなくなってね
糸ノコで切ったんですけどねってとこまで話したら
驚いてしろさんと二人で飛んできてくださいました(泣笑)




洗濯機前部を開けて、
洗濯機内側から変に引っ掛かってしまったロックを元の位置へ。
まるで業者さんのよう...
そして蓋が

開いたーーーー!!


しろさんが神様に見えました。

これからはしろさまってお呼びしよう...







あまりに酷い惨事だったため、写真はありません
(どやさ)



糸ノコを手に入れた妻が余程心配だったのでしょう、
N氏も帰ってきてくれました。


こんなに頼れる友人とやさしい夫に支えられてしのたろは生きています。


長くなったので
楽しい日曜日のお話は次回に☆


猫ブログなので猫載せておかないとね



放心してる灯ちゃん


洗濯機を前に、
しのたろもこんな顔になってたんやと思いますー