志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

2014 5月 のら猫手術。其の一

友人から聞いていた現場へ行ってきました。


エサやりさんは特定出来ていませんが、猫達は皆痩せていません。
しっかり食べているので捕獲は難航しました。

結果は成猫3頭と仔猫2頭(はちくろ兄弟)




金曜夜に捕まった茶トラ・セミロング♀

妊娠も排卵もなし。
3ヶ月ほど前に出産してるとのこと。

捕獲器の中で鳴いたりして、少しヒト馴れしてる雰囲気?
長毛の仔は毛玉の問題や暑さに弱いことから
出来るだけ家に入れたい...


念のためにウイルス検査
エイズ白血病ともに陰性

あねこさんが預かって下さることになりました!





土曜昼に捕まったキジ♂

1才くらいの小柄でおとなしい男の子

リリースしたくない欲がフツフツと湧きます。
はちくろみつが入園していなければ、リリースしなかったかもしれません。






そして最終日
日曜の夕方にサビ♀が捕まりました。
最初、茶トラ♀の産んだ仔だと思っていたはちくろみつ(土曜捕獲)。
3ヶ月齢よりもかなり小さいけど、先生の間違いかな〜と思って(すごく失礼)。
でも最終日に捕まったサビが授乳中だということがわかり、
恐らくこのサビが、はちくろみつの母猫だろうということに。


キジ♂は月曜にリリースしました。
サビは今日リリースします。


実はこの現場に疥癬だと思われる仔がいます。
今回その仔は捕まえられませんでした。
どれだけ痒いことか、、治療したい。

本当に疥癬なら、同じエサ場で感染している仔もいるはず。
そのこともあって、今回は特にリリースしたくない、そう思ってしまいました。





はちくろみつ

はちみつ(茶トラ♂)520g
くろみつ(サビ♀)531g

まだ小さくシャーーーします(´・艸・`) かーわーいーいー



セミロング茶トラの様子はあねこさんのブログで覗けちゃいます