志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

つばめ、卒園。

先日、
ジャム彦さまとバタ子さまが園内参観に来られた際につばめを見初めてくだすって、

つばめはチーズ家へ嫁ぐことになりました。





ビビりんちょなつばめ、

ご縁はとても近くにあったんだね♡





出発前、
つばめを撮ろうとするとヨモギが...

足が、

尻が、

ああ、もう( -ェ-)





キャリーに入るのは3月の通院(ワクチン)以来。

「あれ?こんなに簡単に入ってくれたっけ?」と思うくらい、あっさりキャリーへイン。

「オバサンのこと信じてるから大丈夫」って言われたみたいな気がして
グッときてしまいました(涙)





道中も何も言わず。

きっと、わかってくれていたんだと思います。





天気は夕方から大荒れの予報でしたが、
雨は降らず、
ジャム彦さま、バタ子さまは首を太く長くして待っていて下さいました。





ちぃ君こんにちは!

こんにちは...
...あれはなに?





ケージ持参の輿入れです。

へっぴり腰で近づくちぃ君

なんかいるよ!!(汗)

慌てて逃げてきました(笑)

私の頭上からケージを見下ろして、

ちぃ君のドキドキが聞こえてきそうよ( ´艸`)





...。

つばめは予想よりもだいぶ落ち着いていて、
少し安心しました。




トライアルの予定は2週間です。
最初は心配続きだと思います。みんなそうです。

でもきっと、うまくいく。

「来てすぐは大変だったんだよねー」と笑って言える日が来ます。

つばめとチーズ家のために、私も全力でサポートしていきますので、
どうぞよろしくお願いします!





家に帰ると...

あすか@@

普段、ケージに入ることは滅多とありません。

これ、
この顔。

つばめの卒園を一番に理解して、確かめて、喜んでいる顔です(笑)



一方、ヨモギ

ダンボール工作に励み...

いつもより力が入っているように思えます。

私のそばへ来ては、

いつも以上に甘えています。

よくわかってるんだね。




私が卒園を実感するのは、
フードを用意する時。

「あ、そっか。」

を、何度か繰り返して、やっと実感します。


つばめのフードケースに貼っていた名前

里親さまから、
「ごはん食べました!」「トイレ使ってくれました!」と嬉しいご報告をいただいて、
少しずつ安心していくと、淋しさも少しずつ消えていって..


「もう大丈夫」
と思えた時、やっと心から祝福できます。


早くそう思えますように。