志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

いいわけ。

お茶組達が卒園して、
リビングにあるのはミロのケージだけになった。


しのたろ「リビング広〜い!」
  N君「うちって、こんなに広かった?
     ...いや、違う違う。狭くなってただけ。
     で、まだミロがいるし。」



ミロー!!
元気がよろしい^^




しのたろ「いつも言ってるけど、(猫を)拾い集めてるんじゃないよ?」

仔猫との出逢いには、色んな喜びがある。
何よりかわいいし、そばで成長を感じられる幸せ、
里親さまとのご縁、嬉し涙の卒園。。

でも、嬉しいことばっかりじゃない。
私は不器用で要領の悪い、どんくさーず。

普段の家事と仕事に加え、仔猫の世話をするのは楽じゃない。

  
  N君「じゃ、保護せんかったらいい。」


私もそうしたい。
でも、それが出来ないから..苦労してる。



私は野良猫をいなくしたい。
それが本命。

事故に遭う子
命を削って子育てする母猫
ケンカに傷つくオス猫
大きくなれずに亡くなってしまう子
保健所に持ち込まれる子
人の狂気の犠牲になる子


野良猫をいなくしたい------------------------------------------------------


私の手の届く範囲は
とてつもなく狭いけど。


そこで仔猫に出逢う。
仔猫が言う、
「死んじゃうニャー」

...ってのはウソだけど(笑)
でも、その確立はかなり高いと思う。

その場で保護出来なかったら、
仔猫達は無事に大きくなれたら、
また仔猫を産む。

野良猫が増える。

そうなる前に保護する、ことになるわけなの。


はい、いいわけです。


でも、、
文句を言いながらも、
いつも応援してくれて本当にありがとう。


わしからも礼を言うぞ。





N君、30歳の誕生日おめでとう!!