志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

キジトらズより里親さま募集

去年の暮...もう半月ほど前のことですね(^^;

クヌハルママさんのお宅へ、
一時預かり中のユウシ君・アオチマ君親子と
その頃保護されたばかりだったルビィ君に会いに行ってきました。


...ルビィ君の写真は撮れませんでした。
ええ、正直言うと、撮り忘れたんです。
久しぶりに触れ合う仔猫に我を忘れ...何度も同じ失敗を繰り返す...
写真を撮ることなんて思いもつきませんでした。

そして興奮冷めやらぬまま、ユウシアオチマ親子のお部屋へ。
ユウシ君、アオチマ君とも最初は「誰...」と見知らぬおばさんを警戒していましたが、
すぐに近寄ってきてくれましたよ♡




いらっしゃいませー

アオチマ君ですね♡


人見知りもせずに、すぐに近寄ってきてくれました。
とても小柄な男の子です。




あら、いいんですか?







このぐいぐい甘えてくる感じ...







ちんまりしてるところとか、







小柄でむっくりお鼻なところも...




さんごに似てる(*´▽`)♡
ぬーーーん

あれ?写真のチョイスミス?



途中でカメラのことを思い出し、
大人猫の魅力に翻弄されながらも、こうして冷静(冷静でしたとも)に写真を撮ることが出来ました。



そしてこちらが

個性的なお顔のユウシ君
膝に乗ってくれました♪




クヌハルママさんにも抱っこ♡






抱っこ大好き

三度の飯より、人と触れ合うことの方が好きなんだそうです。







尻ペンも飯より大事?







ルビィ君に我を忘れていた私が言うのもなんですが、





猫は年を取るほどに可愛くなると思います。



我が家の年長あすか嬢のことなんか、もう可愛くって仕方ありません。
毛割れしてるところとか、
肉球がシワッとしてるところとか。

若い時ほどいたずらもしないし、寝ている時間も長いめです。
クヌハルママさんに「落ち着きが無い」と言われるユウシ君ですが
仔猫のそれとは違って、安心して見ていられる"元気な様子"です。

遊ぶことも甘えてくることもゆっくりなペースで、
お世話もしやすいんじゃないでしょうか。

ルビィ君のような仔猫は、そりゃあ文句なしに可愛い。
でもこの2頭の部屋では時間が経つのを忘れていました。
気がついたら3時間...!!?



これまで苦労してきている(詳細はキジトらズへ)この仔達が




残された猫生を
共に穏やかに過ごして下さる家族が見つかりますように。




私からもよろしくお願いいたします。


ユウシ君の募集詳細⇒コチラ
アオチマ君の募集詳細⇒コチラ


クヌハルママさん、また会いに行かせてくださいねー♡
報告が遅くなってしまって、すみませんでした(ノд・。)