志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

るんるん

トマトちんのトイレを見守る迷惑な兄弟。





食欲も元気もモリモリなおよあらですが
去年の暮れにおよよの手先がパゲました。


そして年明けにはあららの顔にパゲ。


検査をするとダニによる疥癬ではなく
アレルギーかカビが考えられるとのこと。

でも、そのどちらであっても検査の結果が出るまでに時間が掛かり
見た感じほぼカビで間違いないでしょうということで
対カビ治療をすることになりました。






1)患部を清潔にする



およよは手先と顔に少しだけの症状ですが
あららは体のあちこちにカサブタが出来てしまったので
シャンプーしました。



油分を取りすぎるのも良くないということで、
シャンプーを使うのは多くても週に一度だけ。
あとは蒸しタオルや湿らせたコットンでカサブタをふやかして、パゲをキレイに拭いたら





2)外用薬をぬりぬり



お風呂の間も膝に乗せるとゴロゴロ言ってくれます♡
あららはいい子だね〜





3)お風呂で疲れた体と心をケア♡



いつの間にか抱っこも大好きに。



およよは初めっから抱っこ大好き♡





あとはひたすら掃除。


大掃除だと思って
はりきって掃除しています♪







今回の火種は恐らくこいしちゃん

保護当初、体のあちこちに白いカサブタを付けていました。

そんなこいしちゃん、今はカサブタもパゲもありません。
先生も言われていたけど、元気な成猫なら免疫力でカビを抑えられるそうです。
およあらも成長と共に症状も治まると思いますよ〜と。



私もたいがい呑気な方ですけど
先生も呑気^^;

今の病院を開業されるまでは、夜間救急専門病院でセンター長をされていたので
分秒を争うような症状の子を看られていたからかなと思ったり。



少し頼りないと思ったこともあるけど
診断さえ間違っていなければ
呑気な先生の方がわたしには合ってるのかもしれません。





でも、そのわたしの呑気の所為で
およあらには可哀想なことをしてしまいました。

里親候補さんとのお見合いも延期です。