志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

猫係り不行き届き

昨日の夜
灯ちゃんがポ茶に咬まれました。

ポ茶は急に唸りながら走り回ったり
猫を追いかけることがあります。

その時に追いかけられる猫
最近は灯ちゃんがターゲットになっていました。

でもこれまでは大事には至らず
猫係りしのたろがポ茶を捕まえて
ケージで頭を冷やさせる
これで収まっていました。



けど昨日はこたつへ追い込まれた灯ちゃん
すぐにポ茶をケージに入れて…
その時は気付きませんでした。

少しして
こたつから出てきた灯ちゃんの様子がおかしい…!
しきりに左後肢を舐めて
パタパタパタッと振ります。
と、左前肢に赤いモノ…血!?

さっと血の気が引きました。
慌ててこたつ掛けをめくると
カーペットに血の跡が2滴!!


遠目に傷や出血はわからなくて
捕まえて傷を見ようとしても
灯ちゃんはスルスルと逃げて見せてくれません。


その後30分くらいで灯ちゃんは足を舐めなくなって
近くに寄ってくるように。
でも左後肢は触らせてくれません。
食欲はある、
びっこは引いてない。



今朝大捕物の末 受診出来ました。

左後肢の内側にアザ
恐らく、爪か歯がかすって付いた傷の跡だと言われました。
傷自体は浅くて、たまたま血管を傷付けて出血したのでしょうとのこと。
エイズウイルスが入った可能性は低い…でもゼロではない。
もしウイルスが入っていたら、
灯ちゃんの免疫力がエイズに感染するか否かを決める…
この5日ほどが勝負だと言われました。

免疫を助けるためのインターフェロン
二次感染対策のコンベニアを打ってもらいました。

そして2〜3ヶ月後に検査です。



今月から予定していたトライアルの話は
断ることにしました。

灯ちゃんにも友人にも
本当に申し訳ないことをしてしまいました。


今は、ただただ
灯ちゃんがエイズに感染していないことを祈るしかない
とことん役立たずの猫係り…


穴があったら埋まりたい心境です。