志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

夢の中

ご心配をおかけしています。
しのたろ、ちゃんと食べて、寝て、働いています。
側から見たら至ってフツーだと思います。



…が、N氏は感じているようです。
ツマは気が触れてしまったようだと。



小麦が旅立ってしまってから
小麦がいないことへの違和感と
触れることのできない寂しさに
打ちひしがれていました。


今は気持ちも少し落ち着きつつありますが
でも日に何度か、発作のように寂しさが押し寄せてきます。

小麦がいない小麦がいない小麦がいない
涙が溢れます。
小麦を置いて別の世界に来てしまったような感覚


わたしのことが大好きでいつも近くに居てくれた小麦
あの子と過ごした夢のような1年と5ヶ月が
実は夢だったんじゃないか
そんな風に思えてきました。





そんなわけないのに、

不安になって小麦の写真ばかり見ています。



小麦は、確かにうちにいた。


でも洗濯機の上を見ても
食洗の上にも、今はもういない。

朝 目を開けて、
少し開けてある扉から小麦が部屋に入って来るんじゃないか
灯ちゃんが通ってヨモギが通って、次は小麦かな…


N氏「病んでるね」


あぁ、病んでいるようです。




ポっくんが変顔で慰めてくれます。






ぐいぐい顔に近づいてくるので
少しうっとおしいです(笑)



新年なので抱負も

おばさんに添い寝中
ベタベタ甘えたさんな灯ちゃんを抱っこ出来るようになって
ワクチン打って里親さん募集をはじめます。



こんな暗闇からスタートのしのたろ家ですが
本年もよろしくお願いいたします。