志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

小麦へ。

こむたん


おばさん、こむたんのことばっかり考えてるよ。




出会った日のこと







リリースしないって決めた時のこと







初めてシーバを手から食べてくれた時のこと







撫でさせてくれた日のこと







しばらく洗面所で過ごしてもらってたから
ドライヤーの音も全然怖がらなかったね。






口内炎と抜歯の手術もがんばってくれて





みるみるキレイになって

福々こむたんに。






過酷な野良時代、怖い思いをしたこともあっただろうに

それでも心を開いてくれたことが嬉しくて



愛おしくて













愛おしくてしかたなかった





病気が憎いよ
こむたんを連れて行った神様が憎い


もっともっと、
もっと一緒に居たかった


でも、わがまま言って
優しいこむたんを困らせたらあかんね


大切なこむたんのからだ、
明日そっちに送るよ