志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

別れ

先週の土曜日
猫友あねこさんちのふくちゃんが虹の橋へ旅立ちました。

ふくちゃんは2010年の暮れに避妊手術をしてリリースした仔
あねこさんと私が出会う以前のことです。
それから、触れるまでに信頼を築いていった あねこさんとふくちゃん。

人馴れしたふくちゃんを、苛酷な野良暮らしから家猫にしたい…

それでも抱っこは難しく
あねこさんはこれまでに何度も連れて帰ろうとされましたが
その願いは叶わないでいたんです。

だから
「白ミケ母さん(野良時代の呼び名)連れて帰れました!」
と連絡があった時は本当に嬉しかった。

状態が悪いから保護出来たのかも、と聞いても
元気になると信じて疑いませんでした。




今週の火曜日には
あねこさんのパートナーなきべい兄の最愛の弟、なきべいが虹の橋へ
Wキャリアだったなきべい
保護されてからの3年半は、誰もが羨む兄家の王子でした。




水曜日にはてんてん丸さん宅の福ちゃんが虹の橋へ…

早すぎる旅立ちに、胸が張り裂ける思いです
てんてん丸さんとしろさんのお気持ちを考えると、もう、たまりません、、



去年の春
てんてん丸さんちにお邪魔した時に、熱烈接待してくれた福ちゃん。

本当に愛らしい仔
大好きでした。





そして今年の春先
里親さんでもある、私の大切な友人の愛猫が虹の橋へ旅立ちました。
突然すぎる別れに、ご家族はお別れをすることさえもできませんでした。
先日5ヶ月ぶりに友人に会ったのですが、その傷は少しも癒えることなく、今も彼女を苦しめていました。

また書ける日が来たら書きます。


ふくちゃん、なきべい、福ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。