志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

嬉しいお問い合わせ

先日、遠くは愛知県にお住まいの方から
ポっくんの里親募集にお問い合わせがありました。



その方はエイズキャリアの猫さんを20才で看取られた経験がおありで、
ポ茶の全てを受け止めて下さる、そう感じられる方でした。

でも、仔猫でもないエイズキャリアのポ茶を迎えることを
同居のご家族が許して下さらなくて、
お話は流れてしまいました。



結果は里親さんのご縁には至りませんでしたが、
ポ茶に目を留めてもらえて、
家族に迎えたいと思ってもらえたことがとても嬉しかった。



どこへ出しても恥ずかしくない、可愛すぎるポ茶
でも、たくさんの方から愛されたいなんて
いつもみたいに欲張りなことは言いません。
たったひとつの家族から愛されたい、それだけなんです。
それがポ茶のしあわせだと思っています。


ポ茶だけの家族が見つかりますように。
『ペットのおうち』