志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

N氏からの電話

「電話しようか迷ったんだけど」


仕事帰りのN氏から電話があるといったら
電池買ってきてーとか、
図書館に寄ってきてーとか、
わたしが頼んでいたことへの確認に電話があるくらいです。


「電話しようか迷ったんだけど」


もう、何?
早く言ってよ


「猫がいる」


どこに?


「駅出てすぐのところ」


仔猫?


「う〜ん、小さいけど...」


はちくろぐらい?


「大きさはさんごくらいかなぁ」


...で?


「女子高生がごはんあげてる」


触れるん?


「わかんない」


...とりあえず帰ってきて。







毎日通るその場所で猫を見たのは初めてだっていうN氏。
その駅の裏には大きな公園があって、野良猫も多く
エサやりさんがいると聞いたことがありました。
でも、N氏が猫を見た場所はそこから少し離れていました。


聞きたくなかったよー
気になるじゃないの(´・ω・`;)


N氏が猫を見てから5時間くらいが経った夜中に見に行ってみると...まだいる


大きな交差点
歩道の植え込みの中に隠れるようにしてその猫はいました。
白っぽい体がよく目立ちます。


声を掛けると、シャー!の後に、ぎゃお。


ぎゃおぎゃお


持ってきていたシーバを置いてみるとすぐに食べました。
仔猫ではない小柄な仔
ガリガリに痩せて...
エサやりさんからごはんをもらっている感じではありません。


そして食べ終わると、また植え込みの下へ。


歩道の奥には茂みがあって川へと続いています。
でも移動することはなく、その植え込みの下に居続けているようでした。


なんでこんなところに...いつからいるの?


シーバを必死で食べる背中が尖っていて、胸が締め付けられました。




でも、
はちくろもいるし、
ヨモギ、ポ茶、小麦...満員じゃないですか、うち(・ε・)




でも、
捕獲器を取りに帰って、捕獲...してしまったわけです。







出産経験のある女の子
毛並みはクリーム色で、しっぽの先と頭にうっすら茶色のシマ。

もし白血病キャリアなら、家の中を自由に出来ないかもしれないので
避妊手術とウイルス検査を済ませました。
現時点ではエイズ白血病ともにマイナス

術後ひどい下痢をしたそうで
恐らく、栄養が極端に偏っているせいでしょうと先生に言われました。




うちに帰ってから下痢は治まっていて
ドライフードをしっかり食べれています。







N氏はというと、
シャーシャーの彼女に謝りながらお世話するわたしを見てニヤニヤ
なんでやねん(・ε・` )



先輩のようにのびのびと過ごせる日が早く来ますように。




名前は、「灯(あかり)」ちゃん


捕獲して、またやってしまったと何とも言えない気持ちで家に帰ると、
ガラス越しに見える部屋のあかりにほっとしたんです。

悩んだって、見に行った時点で結果は決まっていました。