志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

お結 正式譲渡決定!

報告が遅くなってしまいましたが...
トライアルに行っていたお結の正式譲渡が決まりました〜!




だんだんとケージの外で遊ぶ時間が増え、







里親さんへも上手に甘えて、

「撫でて〜」「遊んで〜」と呼びつけるそうです♡



食欲はお届けした日から衰えることなく(笑)、

こんなに可愛いお皿を買っていただきました。



食いしん坊なお結にぴったりなお皿でしょ?

ほんとに(´・艸・`)



うちではなかなか入ろうとしなかった炬燵にも、

福次郎お兄ちゃんとぬくぬく。





玉三郎お兄ちゃんともぬくぬく。




3頭で運動会を開催するそうです♪
今はもうケージも片付けられて、
お結はお兄ちゃん達のひっつき虫に♡



そして、これからずっとのお名前は...
これまでと変わらず「お結(おむすび)」と呼んで下さいます(*´v`)



来週末に正式譲渡のご挨拶とケージの引取へ

お結、人見知りせずに出てきてくれるかな?
今から早くもドキドキ、、楽しみです〜!

                                                                                                                                                • -

卒園はいつも寂しいけれど、
里親さんから毎日のように
「こんなことが出来るように!」「甘えてくれて可愛いですっ!」
なんてメールをいただいて、寂しいよりも嬉しい気持ちがどんどん大きくなってゆきました。




この写真、毎日何度も眺めています=´ᆺ`=





お結を捕獲したのは職場の近くで、この週末は捕獲へ行ってきました。
昨日は雨が降り、風の強い夜でした。

お結はここで生きてたんだなぁ...


野良時代のお結 ※あねこさん撮影




それが今ではこんなに幸せに...

嬉しくて、嬉しくて...



飼い主のいない猫=野良猫

野良猫とは、手術をしないで出入り自由にしている飼い猫が産んだ猫。
心無い人間に遺棄された猫がなんとか生き延び、繁殖した猫。
全て人間のしてきた、そして今も続けていることです。

だから、捕獲や保護で家に猫を入れることを"助けている"なんて思ったことはありません。
外で苦労ばかりさせてしまって申し訳ないと、いつも堪らない気持ちになります。

私に保護出来る猫は、ほんの少しだけだけど、
その仔達はいつも大きな幸せを私に運んできてくれます。
その大きな幸せを糧に、また1頭でも外の猫を幸せにすることが出来ますように。