志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

ヨモギの縁談

今月のはじめ、ヨモギに里親希望の連絡をいただきました。


「小さな子供もいるので、応募には向いていないかも知れないなと思ったのですが、
 どうしても心が引かれるので応募しました。」


猫はニンゲンの子供が苦手です。
急に大きな声を出したり、走ったり、乱暴に掴んだり。
予測不能な動きをするのが苦手な理由だと聞いたことがあります。
でも、親御さんに猫の習性への理解があって、
猫と暮らした経験のあるご家庭であれば、小さな子供がいるという理由だけでお断りはしていません。


ご応募いただいてから、
何度もメールをやりとりさせていただきました。


保護期間が長く、うちの子同然のヨモギ
ちょっとやそっとのことじゃぁ、里子になんて出さないわよ。そう思っていました。


でも、ヨモギのことを想って下さる気持ちがとても優しくて嬉しくて、
今日私一人で里親候補さんのお宅へお邪魔してきました。


ヨモギ抜きなので"お見合い"ではありません。
うちへ会いに来てもらったとしても、きっとヨモギはひどい状態です^^;
里親候補さん宅へ連れて行くのも難しい...
ガチガチに固まってキャリーから出すことも無理だろうし、
万一パニックになってしまったら…と思うと、怖くて(´・ω・` )

そんな"お見合い"ならぬお見合いの提案にも、快諾して下さった里親候補さん。



片道2時間強の道のり

田舎のおばあちゃんちを思い出します♪


お会いすると、メールから感じていたままの、
とても優しい雰囲気のご家族でした*^^*


唯一の心配は、脱走防止対策です。
子供さんが3人いらっしゃるので、それだけ出入りが多いということ。
大人の出入りよりも隙が出来てしまいます。

玄関から台所へと続く土間には、ヨモギを決して出さないこと。
網戸には、うちのような脱走防止柵を大工さんに相談して下さることになりました。



そういった脱走させない環境をこれから整えてもらって、
ヨモギをトライアルで預かっていただこうと思っています。



脱走防止柵のこともあるので、今すぐというわけではありません。
でも、帰り道にジワジワと来ました。





ヨモギが卒園するかも...!!!?





あら??





あらあら!!?




まだ先のことだと、どこかで現実逃避しようとしている私です^^;



☆業務連絡☆
おけみさん、かんちゃん、
いつも見てくれてありがとう!
少し前からあすかの食欲が落ちてて、
夏に比べると体重も減ってきてる。
毎年この時期になると体調を崩す気がするんやけど、
今度のお正月も、帰るのやめとこうと思う(´・ω・` )
山口には新幹線で日帰りしてくる*^^*
みんなによろしくね!
ほとんど帰ってなくて、ごめんね。