志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

リリースできない

先週末捕獲して避妊手術したキジ白♀

リリース出来ず、今もうちにいます。



骨と皮ほどに痩せ細った体
手術しても大丈夫なのかと心配になりました。
判断は先生に任せて、
手術を無事に終えて帰ってきました。



うわ...
と、思わず言ってしまうほどに痩せています。
高齢で歯はまばらにしか生えていません。
口内炎もあり、喉にはよだれのあと。



そして後ろ足の指は変なところに...

事故か何かで骨折し、固まってしまっているとのことでした。


せめて、リリースするまでの間にごはんを食べて欲しい。
術後12時間ほど待ってから、ドライフードを少しだけ入れてみました。
すると、すぐにペロリ(見ていないところで)!
口内炎のせいで食べられないわけじゃないんだとホッとする反面、
よほど食べるものが無いんだろうと...


この仔を捕まえたのは、うちの辺りでは有名なパン屋さん。
交通量の多い片側1車線の道路に面していて、お店の前には駐車場があります。
道路の向こう側は川で、お店のすぐ裏には線路が走っています。
食べ物のありそうな(ないのかな...)民家までは線路を渡るしかありません。







様子を見ながら、少しずつ分けて捕獲器にごはんを入れると、
3度目には「ニャ、ニャ」と言いました。


一晩明けると狭い捕獲器の中にリッパなうんち。
(手術の済んだ仔はリリースまでの間も捕獲器の中に入れています)
そ〜っと入口を開けてうんちを割り箸で取る間も、じっとしているキジ白。


おしっこもうんちもしてくれる。
狭い捕獲器だけど、あと1日我慢してもらってごはんを...


あと1日...

あと...






ケージで横になって、
話し掛けるとニャ、ニャとお返事。
ごはんを食べたら満足そうに顔を洗って...



リリースできませんでした。

パン屋の小麦ちゃん
人馴れ修行開始です。