志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

2013 7月 のら猫手術。

先週の金曜日、1頭だけ捕まってくれました。


職場周辺でキジ白♀

手術で摘出された妊娠初期の子宮には、いくつかの水泡が出来ていました。
その水泡に膿が溜まって、子宮蓄膿症になることがあるそうです。
最悪は母子共に死んでしまうこともあると言われました。

間に合ってよかった。

いつもこの言葉を言っている気がします。

でもホント、間に合ってよかった。



そして、先月逃がしてしまった茶トラは、
その後見つけることが出来ていません。
もしこれから見つけることが出来たとしても、
もう、元居た場所へは帰ることが出来ないかな、、

取り返しのつかないことをしてしまったと、改めて痛感しています。
これまであんなに環境の悪い場所で必死に生きて、生き延びてきた命なのに。。

せめて、生きている姿を見ることが出来ればと、
自宅周辺の仔の手術をしながら探していきます。




              ☆    ☆    ☆



リビングに引っ越したポ茶

プレイルームに入れてみました。



ネット越しにチっちゅんとあいさつを済ませ、




おもちゃたのし〜〜!

元気で何よりです*^^*



ポ茶 なかなか食欲が伸びず、
こうなったら何でもいいから食べてくれと、
シーバデュオを与えてみたら食べる食べる。
そうですか、
お口に合わなかったんですね、ベビーケアが。

シーバデュオを主食にするわけにはいかない...ような気がするので、
また色々探してみます。