志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

2013 6月 のら猫手術。 と番外編と私の大失敗

仕事を始めて、金曜日の朝にぜろの会へ行くことが出来なくなったので
捕獲のチャンスは金・土曜日だけになってしまいました。


今度の職場は元職場から徒歩3分程のところ、
私がずっと捕獲を続けていた現場にあります。


そこでは、これまでに30頭ほどの手術をしました。
今まだ手術出来ずに残っているのは、
捕獲器のことをよく知っている(仲間が捕まるのを何度も見てきた)手強い猫ばかりです。

その猫達を捕獲出来ないことが何ヶ月も続いて、
せっかくのぜろの会を無駄にしたくないと思い、
他の現場へ捕まえに行ったりしていました。



そして帰ってきた私(´・ω・`) アイルビーバック
先日亡くなっていた仔猫...また猫が生まれている。
小休止していた捕獲を再開しました。



28日(金)

キジ白♂

肉付きも毛艶も良い若い成猫です。
ということは、捕獲を休止した去年の9月にはもう居たことになるのね(´・ω・`)




それと、茶トラ♂が1頭捕まりました。



写真は無いんです...



その理由は...



術後自宅へ連れ帰ってから逃がしてしまいました。

自分のしでかした取り返しのつかない失敗に
頭は真っ白..
思考は停止...

術後6時間でまだ完全に覚醒していない茶トラ、
N氏と探しに行くと、一度は3軒隣りの倉庫裏で寝ている姿を見ました。

でも、捕獲器を取りに帰ったり、
倉庫の持ち主さんに敷地へ入ることをお願いしている間に移動してしまいました。


それ以後、見つけられていません。


町内で猫の世話をして下さっている人に聞いたり
ウメママさんも一緒に探して下さっていますが、まだ見つかりません。

何も知らない場所に放り出してしまった...
生きていけないかもしれない
どうしよう...

とにかく探します。



逃がしてしまった土曜日は捕獲に行くどころじゃなくなってしまいました。
どうしてあの時風呂敷を外したのか...
いつもは家の中(玄関)に入れるのに、暑いからと庭の陰に置いたこと、
いつもは術後も捕獲器に戻してもらうのに、
捕獲器をまた使いたいからと昨日は折りたたみ式の小ケージに猫を入れてもらったこと、
狭いケージのせいで、麻酔の影響で嘔吐した物の上にべったりと寝ているのを、
気持ち悪いだろうからと敷物を替えようとしたこと、
小ケージのトレーを引き出したその隙間から逃げてしまいました。



なぜあの時あんなことをしてしまったのか、
後悔後悔後悔...
後悔しかありません。



とにかく探します。

ごめんね、
本当にごめんね。

いつも応援して下さる方にも、
こんなことをしてしまい
ご心配をお掛けして、本当にすみません。






番外編は6月の半ばに1頭

自宅周辺でキジ白♂マエカケ君

声の大きい小柄な彼
術後はあまりケンカの声を聞かなくなったような気がします。