志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

ニゴとの距離

今まで留守番中はケージに入っていた園児達も、
現在私が失業中のため、日中も遊びたい放題です。





いまだに、トイレの砂を転がして遊ぶヨモギ



...を、こっそり見つめるニゴ





そんなヨモギに、ちょっかい出して怒られたさんご

"ソファの隅に入って難を逃れるの技"

バッチリです。

丸見えだけどね (=v=)





この"野放し保育"のおかげか、
ケージから出るとまったく人間に寄りつかなかったニゴとの距離が、縮まってきました♪



ズームしなくても、この距離です。

ちょっとなら触れます!

キーホルダーにむちゅう




ですが、これから2回目のワクチンを打つために病院です。

ああああああ、気が重い。
折角の距離がまた少し開く予感。

でも、

2歩進んで1歩下がる。
そんなペースだけど、確実に距離は縮まっています。
ニゴの中で私は特別な人間(今はお世話係でも)だと認めてくれています。



コロぽちゃ体形かと思っていたのが、シュッとかっこよくなってきました。
ムチのように細くしなる尻尾もかっこいい!
手足が大きくって、大柄になる予感です。

ずっとうちにいてほしい!
あ、心の声まで出ちゃいました。

運命を感じた方、お問い合わせをお待ちしていますー!



さんごもよろしくです。
兄と一緒に待ってるです。


募集の詳細はこちらです。