志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

8月 のら猫手術。

毎月、ぜろの会は月最後の金・土・日


今月の捕獲は黒男子1頭、だけ。
今年の春、職場のガレージにひょこっと現れた子。

その時、肩から胸にかけて大きなケガをしてて、
薬だけでも飲ませよう思ってそれから薬を持ち歩いてたけど
黒猫を見たのはそれっきりだった。

そして先月の捕獲で手術した子を放す時、3ヶ月ぶりにその黒猫を見た。
傷痕ははっきり見えたけど、治ってるみたいで安心した。

その黒猫、あんまり見かける子じゃなかったけど、
捕獲の日にはっけ〜〜ん!!

すぐに掛かってくれた。

                                                                                                                                                  • -

二晩捕獲に行って、捕まえられたのはこの1頭だけ。
職場付近の子の手術は、この黒猫が19頭目

今、未手術で残っている子は警戒心が強くて、中々捕まってくれない。
昨日確認した未手術の子は、
●キジ白(女子っぽい・こやけの母親かも)
●キジ白(男子・かなり人馴れしてるけど、あと一歩のところで捕まらない)
●茶白(まだ幼い、女子っぽい)
●キジ(女子っぽい)

来月、たとえ1頭でも捕まえたい。
キジ白男子、あとちょっとだったのに・・・悔しい!

                                                                                                                                                  • -

そんな、誰も捕まえられなかった二日目の夜...
嬉しい再会があった^^


12月に手術した白三毛、
6月に手術した黒猫、
7月に手術した三毛と、
あと、12月か3月に手術したキジ男子と・・・


ミロのお母さんに会えた!



よかった!
元気でいてくれた!!

捕まえた時は妊娠中なのに仔猫も連れてて、ボロボロの体だったミロ母さん。
でも、術前も術後もうちでは何も食べてくれなくて、祈るような気持ちでリリースした。




2ヶ月ぶりに会った母さんはあの時ほどは痩せてなくて、
私の顔を見るなり一目散(笑)


手術してよかった・・・そう思える瞬間だった。



母さん、ミロは元気だよ!
おばさんも悪い人じゃないみたい・・・だよ?

ミロ母さん、また顔見せてね。