志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

間違えられたねこ・杏

私が外の子の手術を始めたのは、今年に入ってから。




初めて手術したのは、職場のガレージに居る‘いずみちゃん’と名付けた
ムギワラの女の子。



頭目は、いずみちゃんといつも一緒にいる、
息子の‘丈くん’

*茶トラの丈くん


ガレージにはトイレを設置して、
近所に住む猫崎さん(仮名)が毎日ごはんをあげに来て下さっている。

*文章ばっかりで見にくいので、本文と関係ない写真をポチっと。


先週の月曜日、そのトイレの砂を足すべく近くのダイソーへ砂を調達に行くと、
ダイソー前の植え込みに子猫!

*楓、保護したての潮を威嚇


植え込みにはソーセージやカリカリが撒かれていて、暫く前からここにいた様子。



*同じく、保護したての潮を部屋のそとから伺う志の


子猫はトイレもここで済ませているらしく、臭い。
痩せているけど楓と同じくらいか、もう少し小さいぐらい。

*あすかもダンボールが気になる


その日は何もせずに帰ったけど、気になって・・・
翌日、捕獲を試みるも・・・失敗した。


がっかりしてガレージに戻ると、猫崎さんが来ていた。
子猫捕獲失敗の話を聞いてもらい、帰宅。

*志の、いつまでたっても子供みたい


その更に翌日の水曜日、仕事中に猫崎さんから電話をもらった。
「昨日の子猫、今なら捕まえられそうだけど、捕まえましょうか!?」


「お、お願いします!」


そして仕事が終わり、急いで猫崎さんの所に行くと


「この子じゃない;;」


猫崎さんの猫違い;
猫崎さんも慌てて、子猫を元いた所に返しに行こうかと言われたけど、
もうそんなこと出来ない。


間違えて捕獲された子猫は、私が失敗した子猫よりも小さく、
目や鼻の状態は悪かった。


こうして我が家にやってきた子猫。

ひどい顔^^;



でも二日後には

目薬で目やにもマシになって、
可愛い顔に。




ノミ、ダニだらけだった身体も





日に日にキレイになって





おもちゃで遊べるようになった。





ミルクティー色の女の子で、「杏(あんず)」と命名


また、里親さま募集始めます!

*関係のない写真を入れ過ぎて、却って見にくくなってしまった;