志ののおすそわけ。

2人と17頭の家族の日記@京都

最近暖かくなってきて、桜も咲いて、日が長くなって、
もう春かぁ・・・と思ってたけど、何かをやり忘れてる気がして仕方なかった。


毎月動物病院から届く、フロントラインのお知らせ。
病院に貰いに行ったら、すっごい混み様。。

春・・・そっか!
お犬様達の狂犬病の予防注射と、フィラリアの検査の季節なんや。


そっか。クンタがいなくなって初めての春か。


去年の6月に、14歳で星になったクンタ。
毎年春になると、狂犬病の予防注射と8種混合ワクチンとフィラリアの検査に通院してた。

その春の一大イベント的な、クンタの通院を忘れてる気がして仕方なかったのか。


(抜け毛飛散防止に、風呂敷を巻かれてる。車に乗り慣れてなくて、前後左右に揺さぶられながらの移動)


心にはいつもと変わらずにいてくれるクンタ。

けど、もう実家の玄関にはいないし、散歩にも行かないし、病院に行くこともない。
クンタがいた空間には、穴が開いたように、何も無くなってしまった。


家族を失うって、こういうことなのかな・・・。


実家の猫達にも、本当に優しかった。




そんなことを思ってて、ふと猫達を見ると・・・
近い!ふたりがこんなに近くにいるなんて!!


志のがひとりで寝てたところに、何故かあすかがくっついていった。


志のの困り顔w
目はキョロキョロ。耳はクルクル。


5分後には居心地の悪くなった志のが向こうに行ってしまった。